Bass The Japan Blog

Blog of the Bassist,by the Bassist,for the Bassist

プリアンプ / DI

SHIN'S MUSIC ( シンズミュージック ) / BASS MASTER PREAMP 〜通すと太くなるよ、このプリアンプ!

Shin's Music_BASS MASTER PREAMP

Shin's Music_BASS MASTER PREAMP


SHIN'S MUSIC ( シンズミュージック )


ハイエンドなカスタムメイドの機材を作っている、鈴木伸一氏が代表を務めるブランドのSHIN’S MUSIC ( シンズミュージック )
「PERFECT VOLUME PEDAL」などは楽器屋でも耳にしたことがないですか?
そう、あの高額なボリュームペダルです。
ボリュームペダルというだけなのに、「えぇぇぇっ!?」という値段のボリュームペダルです。
パーフェクトボリュームペダルのレビューはまた改めますが、今回はベース用のプリアンプのレビューです。

ドライブチャンネルが非常に優秀で、エフェクターの歪みとは違う、真空管のオーバーロードのような歪みは気持ちがいいです。
それもそのはず、いわゆる歪ませる回路はこのエフェクターには組み込まれていなくて、歪ませるというより歪んでしまった音を再現しているのがポイント。
そしてノイズが少ない!


職人が丁寧に作り上げた、至高のプリアンプ


その分値段が、ちょっと手が出にくい価格となっていますが、、、

ですが、日本が世界に誇る「職人」が作り上げたもの。
素晴らしいです。


「歪み」というと、ロックを演奏する訳でもないし、自分には要らないかな?
と思うベーシストもいるかと思いますが、ポップスや歌ものでソフトな音楽を演っているベーシストにもおすすめ。
というより、そんなベーシストにこそ「合う」と思います。

何故かと言うと、全体のオケの中では完全にクリーンなサウンドより、すこ~し歪んでいた方がオケに馴染んで、クリーントーンで聴こえるということがあるからです。
ベースサウンドがリッチになるイメージ!

プリアンプは他にも種類がかなりあり、選択に悩みますが、このプリアンプはNEVEのような「通すと太くなる」感覚を思い出させます♪

予算があり、検討してる方は是非オススメです。



最安値をチェック


(Last Update:2016-02-27)

COMMENT ON FACEBOOK

人気の記事