Bass The Japan Blog

Blog of the Bassist,by the Bassist,for the Bassist

Effector

EBSのリニューアルされた6種類のStudio Editionを比較してみる

Black Label Studio Edition Pedals

Black Label Studio Edition Pedals



Studio Editionとして、リニューアル


共通の変更点として、Studio Editionではスイッチングにリレーを採用しているそうです。
電源も9Vから12Vまで対応して、サウンドクォリティーをさらに高めています。


カラーが変わり見やすくなりました!


これから買う人は羨ましいです!
今までのEBSのエフェクターはブランドカラーの青がそのまま全てのペダルに使われていて、模様の違いだけでは見分けが付きづらかったです。
その点が解消されて、パッと見で判別できるのはユーザビリティが良いですね!


リニューアルされた6種類




fleximg2


EBS / MultiComp Studio Edition


大本命のマルチコンプです。元々のデザインが青だったので変わってないようで変わっています。


記事はコチラ!






fleximg2


EBS / MultiDrive Studio Edition


オーバードライブのマルチドライブのイメージカラーは赤!萌えますね。燃えますね。


記事はコチラ!






fleximg2


EBS / DynaVerb Studio Edition


こちらはリバーブ。こうやって色分けされると分かりやすくていいですね。


記事はコチラ!






fleximg2


EBS / UniChorus Studio Edition


コーラス、フランジャー、ピッチモジュレーションもユニコーラス


記事はコチラ!






fleximg2


EBS / OctaBass Studio Edition


オクターバー。個人的にはこの色が一番好きです。


記事はコチラ!






fleximg2


EBS / MetalDrive Studio Edition


ディストーションのメタルドライブ


記事はコチラ!




サウンドサンプル


(Last Update:2016-02-15)

COMMENT ON FACEBOOK

人気の記事